綺麗な瞳

治療をする方へ

レーシック治療とは

医師や看護師の足元

レーシックとは、角膜をエキシマレーザーというレーザー光線で削り、角膜のカーブを変えることによって屈折異常を矯正する手術方法の一つです。 メガネやコンタクトレンズ装着の煩わしさから解放されるメリットがあり、現在人気の治療法です。 レーシックは、18歳以上の近視などの屈折異常を持つ方に適応となる手術です。 高度の近視・乱視の場合や、40歳以上の老眼の場合はレーシックでは矯正することはできないため注意が必要です。 手術費用は病院によって異なるのですが、術前検査や術後の定期検査などを含めると15万円〜40万円とやや高額です。 しかし、安全面を考慮すると、安価なものに飛びつかずしっかりと治療内容を吟味して選択することが重要です。

治療する病院を選ぶには

福岡県にはレーシック治療を受けられる病院が多数あり、どの病院で治療を受ければよいのか迷われるでしょう。また、福岡は人気の病院が多いため、九州各地から患者さんが集まるのです。 福岡にあるレーシック眼科を一覧紹介したサイトや、福岡の眼科ランキングなどを利用して、しっかりと情報をとることが必要です。 情報を取る上で重視したいことは、多くの実績を重ねていること、治療計画が明確であること、価格が安すぎないことです。 そして、治療をすることによって起きうる副作用のことについてもきちんと説明されている病院が良いでしょう。 レーザーで削った角膜は元通りに戻すことはできないため、ドライアイになったり視力が悪化する可能性もゼロではないのです。そのため、医師の説明を受け、しっかりと理解したうえで治療に臨むことが大切です。