綺麗な瞳

歴史

福岡の手術費用

にこやかに遠くを見る女性

福岡県で受けるレーシック手術は術式や使用する機器の種類などによって費用が異なります。一番安いと6万円〜8万円位で出来るレーシック手術もあります。しかし、そうした安い手術は、旧式の器機を使用しているので、近視レベルが軽度の人しか受けられないことが多いです。たいてい近視レベルが重度の人は手術費用が15万円以上するコースを契約する必要があります。 福岡県のクリニックも安いと6万円くらい、平均的には15万円くらいが相場です。高いと保証が充実した30万円前後のコースもあります。福岡にあるクリニックのほとんどが、東京に本院があるレーシッククリニックの分院です。福岡でも東京と同じように格安なコースが用意されています。

レーシックの誕生と歴史

レーシック手術はエキシマレーザーというレーザーマシンを微量に剥がした角膜に照射して、屈折異常を正常に戻す視力回復手術です。レーシック手術をすることで、裸眼での日常生活が可能になります。 レーシック手術は日本で2000年に厚生労働省によって認可され、福岡県でも徐々に普及しました。実はエキシマレーザーを使って行うレーシック手術が誕生するずっと前、1800年代には、すでに角膜を切開して削り、屈折異常を治す視力回復術が行われていました。しかし当時は安全な治療とは言えず、失敗例も多かったようです。 エキシマレーザーが誕生したことによりミクロン単位の精密な治療が可能になり、レーシック手術は世界中に普及しました。